買い物依存症を克服するブログ

買い物依存により借金約300万円を抱えてしまった独身アラサーOLのブログ

5月給与と6月の予算立て

お給料をいただいたので、振り分けします。

 

・収入

 338,000円

 

・振り分け

 固定費→154,000円

 生活費→69,000円

 その他→32,000円

 クレカ→25,000円

  貯金→60,000円

 

その他の出費は仕事関係経費です。生活費に入れるのは癪なので、別に書き出しました。

クレカは、今まで使った分は貯金額には入れずによけていたつもりだったのですが、6月末に残るはずの口座の金額と実際の金額に乖離が出てしまったので、ある種の帳尻合わせです笑。

今月からは貯めてる口座とは別の口座によけておくことにしたので、大丈夫だと思います…。

 

うまくいけば、累計貯金額は630,000円になる見込みです。

6月末にはボーナスもある…はずなので、6月末に口座に残るお金は100万円超すと思います。

ただ、ボーナスは月々の貯金額とは別に管理するつもりです。

あくまで今年の目標はボーナス抜きで貯金100万円なので…。

 

最近パソコンが本当に言うこと聞かなくなってきました。

買い替えの時期なのは分かっているのですが、どれがいいのか分からない。

前買ったときは、考えることをやめ、電器屋の店員さんに最低限の要望を伝えて、その中の「ピンクのやつ」で外観が好みのものを買いました。笑

あと買い替えるとなると、ウイルスバスター的存在を新規に買わなきゃいけないのか?それとも今のパソコンに入れているのを移行できるのか?そういう初歩的なことも分からないのです。

修理の見積もりも1回もらったことがあって、全部キレイに直そうとすると、8万円だそうです。それなら新しいやつ買ったほうがいいじゃん…。

6月のボーナスで買うか、ぶっ壊れるまで継続使用するか、悩みどころです。

 

 

 

5月家計簿しめました

 

5月の家計簿を公開します。

まず全体はこんな感じ。

 

●収入 

 給料…298,000円

 

●支出

 固定費…166,000円

 生活費…  35,000円

    合計…201,000円

 

 ●収支

 +97,000円(累計貯金額:570,000円)

 

生活費の内訳は以下のとおりです。

 

・食費…13,126円

・服飾費…450円

・美容費…15,287円

・雑貨…3,967円

・日用品…1,450円

・交際費…604円

     計…34,884円

 

自由に買ったものはこんな感じ。

・美白美容液…11,000円

・CCクリーム…3,300円

・ブラウス…450円

・乳液…1,000円

・本…1,200円

・配信映画3本…800円

・入浴剤…2,000円

 

今月は無駄遣いをすることなく、納得のいく月でしたね。

美容液とCCクリームは来たる紫外線降り注ぐ夏のための準備として購入しました。

美容液は例年どおりキールズの美容液なんですが、普通サイズが売り切れていて、ジャンボサイズを買う羽目になってしまったので、こんな値段に…。

前年は6月に買っていたので、今の時期から使うとなるとジャンボサイズの方がシーズン途中で切れなさそうだしいいかなと思って、納得の上購入しました。

公式サイト以外だったら在庫があったんですが、公式サイトから買うともらえるサンプルが欲しくて…笑

食費が安いのは、前月の洋服爆買いで楽天ポイントがたまり、それを使ったからです。多分1万円分くらいはポイントで買ったんじゃないかしら。

自炊を頑張ったわけではなく、そういうカラクリです…。 

 

累計貯金額は約60万円になりました。

おお~~~~………笑

買い物依存症に苦しんだ身としては、60万円なんて一瞬でなくなるイメージ(なんなら1ヶ月で使ったことがある…)なので、「貯金がある」って感じは全くしないですね。世間的に見てもまだまだだと思います。

どれくらいたまったら「お~まとまった金額の貯金だ」って思うんでしょう?

 

来月も気を引き締めてがんばっていきましょ~~。

 

4月給与と5月の予算立て

こんにちは。

お給料をいただいたので、予算立てをやっていきたいと思います。

今月のお給料は、298,000円でした。

いつもより少ないのは、年度末のため、申請残業時間が少ないから。

「申請」がね。「申請」が・・・・・・・・・・・・・。

わたしの実質時給っていくらだろう?笑

予算はこんな感じ。

 

給与 298,000円

 →固定費…169,000円

 →生活費…49,000円

 → 貯金…80,000円

 

理想はざっとこんな感じ。ここ数ヶ月の動向を見るに、予定どおりいく気がしないです笑。

固定費は、ふるさと納税を16,000円分やったので、その金額を入れています。

ふるさと納税は1年かけて、まぁ7万円くらいできたらいいなと思っています。

生活費は、どうせゴールデンウィークはどこにも行かない(行けない)し、爆発しなければ5万円で十分足りると思います。食費がどのくらいかかるかな?笑。

 

貯金のいいペースみたいなのが分からないです。

私はもうアラサーで、貯金は0で、奨学金の返済もあるし、雑誌でよく見る「一人暮らしの人は収入の17%を貯金すればいいですよ」みたいなのも、自分はそれくらいじゃ足りないだろうと思ってしまって…。

借金があった分、より一層「自分は人より頑張って貯金しなければいけない」と思ってしまいます。

なんか、10万円くらい貯金して合格!みたいなイメージ…笑

これもゼロヒャク思考のひとつですよね。こんなに根詰めたらいつか爆発すると、借金返済で学んでいるはずですが!

 

あぁ、10万円いつもらえるかなぁ~。

 

 

4月家計簿しめました

4月の家計簿を公開します。

まず全体はこんな感じ。

 

●収入 

 給料…340,000円

 雑収入…39,000円

    合計…379,000円

 

●支出

 固定費…153,000円

 クレカ…4,000円

 生活費…99,000円

    合計…256,000円

 

●収支

 +123,000円(累計貯金額:473,000円)

 

生活費の内訳は以下のとおりです。

 

・食費…28,535円

・服飾費…68,416円

・日用品…1,306円

・交際費…660円

     計…98,913円

 

自由に買ったものはこんな感じ。

・スーツ…47,500円

・仕事着セットアップ…8,000円

・スニーカー…10,700円

・返品代(2回)…1,800円

 

流石にやってしまったと思って、メルカリで物を売りましたよ。

アクセサリーと、先月買ったスーツを…。

スーツは送料や手数料諸々で1,000円マイナスになってしまいましたが、売れてよかった。それでなんとか収支が+123,000円。生活費が10万円近くになるとぶり返しを懸念してしまいますね。

今回の敗因はやっぱりスーツでしょう。スーツというか仕事着なんですが、ネットできれいな生地のジャケットを見つけまして。それをまず買う、するとセットアップ対応のズボンも買って、スーツ着用が必要な場面にも着れるように準備しておきたくなる。そして、今はズボンしか着ないけど、いずれ異動してスカートを履くこともあるだろうからその時のために同じ生地のスカートも買っておこう。また、最初に買ったジャケットはカラーがあるけど、やっぱりノーカラーのジャケットも欲しいから買っておこう。おわり→47,000円…という顛末です。

一個ものを買ってしまうとそれに引きずられて他のものも欲しくなってしまいますね。なんで程よいところで我慢できないんだろう?やばいよ~。

ちなみに、去年の今頃買ったスーツ、1回も着てないんですよ。おかしいね。

 

やっぱり年度の切り替わり、環境の変化は駄目だな。それとも喉元すぎればなんとやらで、もう借金返済のつらい気持ちを忘れてしまって、また依存体質に戻りつつあるんだろうか?よく分かりません。

とにかく来月は生活費を抑えよう。どうせどこも店は開いてないんだから、矯正月ということで、最低限に抑えようと思います。爆発しないレベルに…。

 

お粗末さまでした。

 

 

3月家計簿しめました

 

3月の家計簿しめました。じゃん!

 

食費…27,969円

雑貨…30,979円

服…21,409円

美容…1,196円

日用品…5,513円

医療費…10,140円

交通費…478円

     合計…97,684円

 

貯金額(単月)…90,000円

貯金額(累計)…350,000円

 

自由に買ったものは以下のとおり。

 

airpods pro…31,000円

・靴…9,800円

・スーツ…6,000円

・ジャケット…6,000円

・コンシーラー…1,200円

・配信映画…400円

 

 

なんか、やってしまった感が…。

9万円貯金できてるし、収入と支出のバランスから見れば全然大丈夫ではあるんですが、今まで服飾費0円でやってきていきなりコレは悪い兆候ではないかしら…とビクビクしております。

私、環境の変化に弱いんですよね。大体の方が環境の変化は嫌だと思いますが(笑)、私は特に弱くて…。不安感が物欲となって現れてしまったような気がします。

 

airpods proは今使ってるairpodsが壊れたから買いました(T_T)これはむしろ借金返済中に壊れないでくれてありがとうねと思って…まぁ…。

そう考えると、靴も今メインで履いている靴が壊れた分の買い替えだし、仕方なしに買ったものが多かっただけで、病的な依存症の再発ではないのかもしれませんね。

ジャケットも、&mallで3,000円オフクーポンをもらったので、せっかくだし毎日着てボロボロのジャケットを買い替えるか…と思って買ったものですしね。

返済中に切り詰めすぎたツケを今払わされているのかもしれません…。

 

今の所は抑制が効いているので、悲観せずに、貯金できた自分を褒めてあげたいと思います。

まぁ貯金できたのは12月~1月、馬車馬のように働いたせいで給料が多かったからなだけなんですが…。

 

ちなみに、全体としてはこんな感じです。

 

生活費…98,000円

家賃 …65,500円

奨学金…23,000円

月会費…4,900円

水道代…3,800円

電気代…4,600円

ガス代…6,900円

電話代…2,500円

ネット…4,000円

     合計…213,200円

 

来月は年度始まりだし、交際費が高くつくだろうな…。

ではでは。

奨学金の繰上返済をうだうだ悩む

 

奨学金の残金の現状は、第一種が残り155万円、第二種が残り178万円で合計333万円です。

第二種は機関保証の固定金利で借りていますが、私の利率は1.19%くらい。

今って0.2%くらいですよね。変動で借りておけばよかった…と後悔しています。

まぁ未来のことなんて誰にもわからないし、しょうがない部分ではあるのですが…。

奨学金については、繰り上げ返済せずにちまちま返して行こうと思っていたんですが、上記の利率に対する悔しさ(笑)と、機関保証だと繰り上げ返済するとお金がいくらか戻ってくるという話を耳にして、揺らいでいます。

なんか、機関保証を選択している場合、保証料というものを払っていて、繰り上げ返済した場合は、残りの年数分の保証料が返ってくるらしいんですよ。

繰り上げ返済について調べていたらネットでそういうことを書いているサイトを見つけまして、でもそんな話今まで聞いたことないし、半信半疑なのですが、公式HPにも

 

Q.繰上変換したのですが、保証料は返ってくるのでしょうか。

 

A.全額繰上返還または一部繰上返還をして返還期間が短縮されて返還完了となった場合は、保証機関より、支払われた保証料の一部をお返しする場合があります。お返しする時期は返還完了通知を受け取られた約3ヵ月後となります。保証料返金に関する取扱いは、保証機関である(公財)日本国際教育支援協会となります。

 

というQ&Aが載っていて…。

「場合があります」とかいう曖昧な記載ですが(笑)。

 

それなら繰り上げ返済しようかな~と若干やる気になってまいりました。

しかしそんなに貯金があるわけでもなく、「もしものとき」用の貯金も必要で、その狭間で悩むことになりそうです。

繰り上げ返済したいのは第二種の178万円。プラス100万円くらい余裕を見て、300万円くらい貯金が溜まったら一括返済しようかな~。

第一種はもうちんたら返済することにします笑。

機関保証の返還について詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい…。

2月給与と3月予算立て

お給料を頂いたので、3月の予算立てをやりたいと思います。

 

お給料(手取り)…400,000円

→固定費・引落し…223,000円

→生活費…57,000円

→貯金…120,000円

 

お給料、手取りで40万越しました。

これはマジで休みなしでずっ………と働いていて、その結果です。

もう記憶がおぼろげ。思い出せない。

にしても、40万円の価値を会社に返せている気はしない。ただ長時間いただけなのに、こんなにもらってごめんなさい。会社に対してごめんとかそういう気持ちはないけど、自分が不甲斐ないせいで迷惑をかけている周囲の人に対して申し訳ない。

 

なんでこんなに固定費・引落しが多いのだ?と思ったら、年末の駆け込みふるさと納税の引落しがまだ残っていました。来月からやっと通常モードに戻りそう。

生活費について。当初はいつもの予算と同じくらいの7万円を予定していたんですが、あと2か月で12万円ずつ貯金をすれば、今年度中(3月の給料日)に貯金50万円突破するんじゃない?と気づいてしまいました。 

なので、ちょっと厳しそうだけど、57,000円で頑張ってみようと思います。

生活費の内訳としてはこんな感じですかね。

・食費…32,000円

・娯楽…10,000円

・日用品…3,000円

・医療費…10,000円

食費が高い…。

1ヶ月15,000円生活(食費)できる人を尊敬します。

youtubeとかに上がっている動画をそっくりそのまま真似してみようかな…。

 

では。